HOME  >  Blog  >  フォロロマーノ&真実の口

Blog/ブログ

ショッピングとお支払い方法につきましてはこちら

NewImage

ここは見る人が見たら、たまらない光景だと思います。

ですが店長の気持ちはまだまだ、もやもや。

広大な広さでしたが写真だけ撮って滞在時間はおそらく20分…(笑)

 

 

 

DSC 0205

↑↑ 道に間違えつつ、思い出すととイライラ…。

 

 

DSC 0206

↑↑ 目に入る光景もカメラ小僧としては見たい撮りたい…。

 

 

でも。気持ちは入らず切り替わらず。

DSC 0208

↑↑ ついたこちらがフォロロマーノ。

 

DSC 0213

↑↑ ガイドブックには…、

ローマ繁栄の歴史を物語る、荘厳な建造物群を巡る。

建築技術の原点が見える、古代ローマの遺跡群。

と書かれていますね、今見ると(笑)

 

 

DSC 0214

↑↑ 基本的にテンションは高くないので、会話も弾みません。

 

 

DSC 0217

↑↑ 一応さらっとここも記念撮影。

 

 

DSC 0222

↑↑ ホント、やなことはない方がいい。

 

 

DSC 0226

↑↑ 入り口から一番近い出口にまっしぐら(笑)

 

 

DSC 0232

↑↑ その途中であったのだけ、カシャカシャ。

 

 

DSC 0236

↑↑ カメラで気を紛らわせて…

 

 

DSC 0234

↑↑ 平常心なら、もっともっと感動したはず。

 

 

DSC 0241

↑↑ トイレだけよってこうと。トイレも空気あります♪

 

 

急ぎバヤにカシャカシャ。

DSC 0251

DSC 0253

 

DSC 0254

 

DSC 0255

 

DSC 0256

ウンチクもなにもなく。 画になる風景のみ走り撮り(笑)

 

 

 

今、こうしてゆっくりと写真を見てみて、

良い所だったんだなぁ〜と、思って見ています(笑)

IMG 1782

 

IMG 1784

 

IMG 1785

 

IMG 1786

 

IMG 1781

こうして古代遺跡をダッシュで過ぎて、

 

 

 

IMG 1789

裏道から美術館の集合地帯の脇道を抜け、

 

 

IMG 1788

 

IMG 1791

早歩きしながら写真だけ一瞬を納め。

 

 

DSC 0257

 

DSC 0258

 

DSC 0260

 

DSC 0261

 

IMG 1794

長い緩やかな坂を下って、テヴェレ川に向かってテクテク。

 

 

DSC 0262

↑↑ 日中、ゲキアツ。とにかく歩くのでティーシャツでも良い位…。

なのに…、目の前にはファーコート&レザージャケット…。

見てるだけで汗が出ますよッ!!

日中と夜との高低差がありすぎて、耳がキーンとなります。(笑)

 

 

 

坂を降りきった、川の手前の信号の角に、古い教会があります。

話題のスポットですが、見過ごします。絶対に。

DSC 0263

↑↑ なんども通り過ぎてウロウロして、えっ!? こんなトコに!?

 

一応行列できてますが、ワリとさくさく進みますよ。

ここまで来るのに結構歩くので、ちょっと休憩がてらに。

あの前方左に座ってるオッチャン、きっと名物。 ここのキーマン。

 

 

 

IMG 1798

↑↑ よくきく、よくみる、真実の口。 これかぁ〜。

その昔のマンホールのフタですよね? 海神トリトン。

嘘つきは手を入れると噛みつくというヤツです。

 

 

IMG 1799

↑↑ 記念撮影はCHISATOだけでいいや♪

と思って、手を入れて定番のポーズ。カシャ♪

あの門番的なオッチャンが、ここで登場。

 

 

IMG 1800

↑↑ オレが撮るからお前もいけってんで、取りあえず行くと、

リアクションが薄いってジェスチャーしながら、なかなか撮らない…。

後ろの行列はみんな大爆笑してんだけど、

我々日本人からすると、後ろの人達の為に早く終わらせなきゃ。と。

 

なのに、なんか俺達のリアクションと反応にハマッたのか。

なかば強引にもう一枚。まだ撮るの!? って感じ。

もういいよ♪ と思ったのに。このおっちゃん。

今度はCHISATOに、あなたはココに立ってこう!とか指示しだして…、

 

 

IMG 1801

↑↑ 最終的には、行列の前で二人でこんなん!!(爆)

完全に落っこちたテンションをひっぱり上げてもらいました。感謝♪

世界中の嘘つき。って言葉を覚えているんでしょうね。撮る瞬間。

その国のヒトが分かるような言葉で嘘つき呼ばわりしてくれます♪

 

 

IMG 1797

↑↑ もちろん教会。撮る代わりにお布施。50セント♪

 

 

サンタマリアインコスメディン教会。

IMG 1810

IMG 1809

中世の歴史感じます。

 

IMG 1808

中には地下牢。

 

IMG 1803

↑↑ 絵が飾られてます。ついつい地下ってみたくなります。

多かれ少なかれ教会には地下がアリ、見たいのは世界共通。

だからお金取られます。お布施として。

なんか真実の口でテンション上げてもらったお礼として、

躊躇せずに入りました。これだけだったけど文句ナシッ(笑)

 

 

笑いが元気の源は、万国共通ですねッ!!

笑って行こう〜! とスイッチを切り替えられた瞬間。

 

 

 

Septimo ELM
Tel/Fax:053-489-4800
E-Mail:

 ← 参加中です! "One Click!" お願いします♪

Add Comment




Comment

Shop Info.

詳細

Septimo ELM
営業時間:11:00~20:00(水曜定休)
住所:浜松市中区佐鳴台3丁目54-41
TEL / FAX:053-489-4800
E-Mail

Author Profile

店長

常に皆さんに喜んでもらえる商品をセレクトし、ご紹介していきたいです。

Chisato

お客様と一緒にオシャレとおしゃべりを楽しみながらお似合いのお洋服を探します♪

Archives

Calendar

2019年9月
« 8月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

Twitter

Search in this Blog

過去の記事が見つからないときは
キーワードからの検索が便利!

Flickr Photo Album

店長の趣味、Nikon一眼レフカメラで切り取る日々の写真。

Recommend Contents

Pick up Fashion!

当店がオススメする商品を季節ごとに紹介します。お取り寄せ

| HOME | NEWS | メッセージ | ショップインフォメーション | リンク | モバイルサイト |
| お取り寄せ! | Pick Up FASHION | ブログ |