HOME  >  Blog  >  ヴァチカン市国一望とサンタンジェロ城。

Blog/ブログ

ショッピングとお支払い方法につきましてはこちら

NewImage

旅好きの方からは、写真が画になると好評。

行ったことある方からは、懐かしいと好評。

行ったこと無い方は行った気になれると好評。

 

 

 

黙っていても画になる…、

そんな街並みですが、まだ1日目…、

ちょっとここの所、

店長ひっさびさにブログに手が付かない程忙しい…(涙)

店頭ではAdonisis祭りが始まっています!

NewImage

ファンの方からは既に大好評ッ☆

一見の価値アリ!

体験の価値アリ!

期間限定イベント、全国初☆

とにかく店頭にてお試しアレッ!!

旅ブログ一回休み入れて、洋服に戻りますね!

下書きだけ貯めて、イッキにやります♪

 

 

 

今回は、もうちょっと続きで…、

IMG 1987

↑↑ ヴァチカンと言えば、サンピエトロ大聖堂。

 

 

IMG 1992

↑↑ ここのサンピエトロ広場はなかなか圧巻。

 

 

IMG 1983

↑↑ 画になる…。

 

 

IMG 1977

↑↑ 逆光好き。あまりうまくないけど…(笑)

 

 

IMG 2000

↑↑ 長い行列だと1時間らしいのですが、ココもかなり早く通過♪

大聖堂のクーポラに登ってみます。

階段だけは5€、階段+エレベーターで7€。料金が違います。

CHISATOさん、迷わず階段でッ♪

夕方で、かなり空いてたけど結構足に来ます…、一日中歩いてるから。

 

 

DSC 0304

↑↑ って言っても、CHISATOは俄然元気!

 

 

DSC 0310

↑↑ クーポラのあのドーム状になってる内側がココ。

 

 

DSC 0315

↑↑ メッシュのアミの真下には全世界のカトリック教会の頂点が。

 

 

DSC 0314

↑↑ えぇ〜っと。鼻をほじって差し上げております。

バチがあたりませんように…♪ ww

 

 

DSC 0308

↑↑ 下から見たら確認できない絵も、この距離なら目視できます。

 

 

DSC 0322DSC 0324

↑↑ さらぁに登ります。 すれ違えません、この幅。

 

DSC 0328

↑↑ 段々ナナメになってきて、変な気分…(笑)

 

 

そして、頂上へ…、

DSC 0355

↑↑ おぉ〜。 サンセットタイムのヴァチカンの街♪

 

 

DSC 0348

↑↑ うわぁ〜♪ コレには感動。

ベルニーニ設計の広場が一望!

 

 

IMG 2022

↑↑ すんません。自己満です。世界遺産を撮り尽くすッ(笑)

上下をボカシて、ちょっとミニチュア風です。

 

 

IMG 2024

↑↑ イメージの中でタイムスリップ風…。

 

 

DSC 0352

↑↑ 丸い円状のデザインは、コロッセオから来てるとか。

 

 

Panorama

↑↑ あんまり感動して、またまたパノラマ(笑)

どれが一番良い写真かな…。

 

 

IMG 2015

↑↑ なかなかココまで来ないから。やっぱり記念撮影もしとかないと♪

 

 

IMG 2012

↑↑ サンセットタイム。

 

 

IMG 2028

↑↑ またまたこの階段を降りてきます。

地上までコレではないので、ご安心を。

 

 

DSC 0359

↑↑ ちなみにこのクーポラは、ミケランジェロ設計。弟子が完成。

 

 

IMG 2040

↑↑ そんな世界遺産の空中広場にて、屋根にボールを乗っけてしまう、

イタリアの子供達…。サッカーしててよくある光景は世界共通か(笑)

浜松城の屋根にボールを乗せちゃったコトは無いけどね!

 

 

DSC 0357

↑↑ 地上までの階段も長いから、ココでの小休憩がとても良い感じ。

 

 

DSC 0369

↑↑ なんとこんなに高い所に…、 ウ ミ ド リ !?

みんな集まってきて写真撮られまくり。なのに逃げずにカメラ目線!

 

 

DSC 0433

↑↑ 下から見るとなんとなくしか見えないこの像も、

 

DSC 0432

↑↑ 遠すぎて、大きさがサッパリ分かりませんが…、

 

DSC 0372

↑↑ 間近で見ると、めちゃ巨大! 夕日を背に街を見守る神々の…。

 

 

DSC 0364

↑↑ ミケランジェロの美をサンセットのコラボで堪能して…、

 

 

地上へ。

DSC 0379

↑↑ 大聖堂の中も、ちょっと寄ってみました。

 

DSC 0391

↑↑ 横見ても、こんなに圧巻。

 

DSC 0394

↑↑ ここがクーポラの真下。

 

DSC 0398

↑↑ 窓の下当たりをグルグル歩いたとこ。

 

DSC 0397

↑↑ そして、この天蓋がベルニーニ作。

 

 

DSC 0422

↑↑ この広場の中心にあるデッカイ柱。

 

 

DSC 0434

↑↑ このオベリスクって呼ばれるこの柱。

ローマ皇帝がエジプトから持ち帰ったんだって。

なんともスケールのデカイオミヤゲだコト…。

 

 

DSC 0430

↑↑ 夏に来てたら短パン&Tシャツ&ビーサンで来そうだったな…。

いっつもノープランで何も考えてないから、またまた運が良かった♪

 

 

DSC 0444

↑↑ ここの回廊が、とにかく味がアル。

 

IMG 2045

↑↑ 夏場のハイシーズンは大行列なのでしょうね、ココ。

 

IMG 2047

↑↑ こんな貸し切りの撮影はラッキーなのかな(笑)

 

 

DSC 0438

↑↑ このスイス人近衛兵もヴァチカン市民なんですと。

制服はデザインbyミケランジェロ。 配色もおされ。

 

 

DSC 0445

↑↑ 風景ばっかで、いつも思い出写真はあまりのこらない二人。

 

 

IMG 2058

↑↑ ちょっと気分もホグレたついでに二人で広場をバックに。

もともと誰かに撮ってもらうという選択肢がないので自分撮り。

この後、この後ろにたまたま映ってる男性が一眼レフを渡して来て写真を撮ってくれと…、

タイミング悪過ぎです!! まさにトラウマ。しかもその日中に!(笑)

この広い公園に周りに人はほとんどいないし。

全く怪しい人でも、状況でも無い。

 

 

IMG 1990

↑↑ まったく断る必要の無い相手に、この店長がそくお断り! NON!!

後ろに回ってる、ザ・イタリアな、この小っちゃい車。

警備員では無く警察官なんですが、安心材料にこれっぽっちもならず。

数秒たって…、俺って…、ちいせぇなぁ…、OTL..  反省。

結局こっちから話しかけて、やっぱ撮ってあげました…(笑)

 

 

 

DSC 0451

↑↑ サンピエトロ大聖堂。週末は参拝で広場が埋まるんでしょうね。

 

 

さて帰り道。

DSC 0455

↑↑ 聖堂に続くこの真っ直ぐな道…、

 

DSC 0463

↑↑ 振り返りざまが、これまた良い感じ♪

道路の真ん中でこんな写真を撮っていると…(もちろん青信号)

 

DSC 0460

↑↑ 卒業旅行っぽい日本人学生集団が後ろから来てカシャカシャ。

ただ! ちょっと彼等を怒り損ねました…。

イタリアンも、みてると結構みんなタバコを平気でポイ捨てします。

でも! だからと言って、外人がやって言い訳ねぇ〜だろっ!!

 

 

DSC 0464

↑↑ 世界遺産の街でタバコをポイ捨てからの踏みつけ…。

海や山で自然遊びしてる人からも言語道断なのですが。

コレにはマジで怒ってあげたかった…、的なオッサン感情。。

写真見返してたら、思い出してきちゃいましたっ…(笑)

 

 

 

DSC 0489

↑↑ 川沿いにまで出ると、夕暮れタイム。

 

 

DSC 0495

↑↑ この端の正面にあるのが…

 

 

DSC 0515

↑↑ 昼間にバスから見かけたサンタンジェロ城。

 

 

DSC 0518

↑↑ ライトアップタイムが、やっぱり空気ありますね。

 

 

DSC 0525

↑↑ 日が沈むに近づいて、水面の反射がキレイ♪

 

 

DSC 0541

↑↑ 逆側も◎

 

 

DSC 0538

↑↑ 夕暮れ時のトワイライトタイムが良い感じ。

 

 

DSC 0532DSC 0536

DSC 0529

↑↑ ヴァチカン堪能、この橋を越えてローマに…、

 

 

DSC 0552

↑↑ アリベデルチッ♪ Bye-bye.

 

 

あ。ついでにイタリアの珍百景。

DSC 0566

↑↑ ファミリカーや4駆などデカイ車はまず見かけません。

めっちゃ見るのはスマートやあのサイズ…。

ん? と思って見直すと。

 

 

DSC 0570

↑↑ なんだよ、その駐車っ!!

なんて突っ込むのは初日だけ。

だんだんイタリア中で見慣れてきますね、この光景。

確かに駐車スペース要らないけど…(笑)

 

 

DSC 0595

↑↑ もう夜の部ですね。

 

DSC 0582

↑↑ 相変わらず我々の海外の生活の一日は長い…。。

 

 

 

Septimo ELM
Tel/Fax:053-489-4800
E-Mail:

 ← 参加中です! "One Click!" お願いします♪

2 comments

  1. がめろるこ   :   3月 26th, 2012 at 1:55 PM

    ラングドン教授はいませんでしたか?

  2. 店長   :   3月 29th, 2012 at 11:54 AM

    がめろるこさん、

    ラングドンさんですか?
    いらっしゃらなかった様です。
    自分は海鮮丼が大好きです。

Add Comment




Comment

Shop Info.

詳細

Septimo ELM
営業時間:11:00~20:00(水曜定休)
住所:浜松市中区佐鳴台3丁目54-41
TEL / FAX:053-489-4800
E-Mail

Author Profile

店長

常に皆さんに喜んでもらえる商品をセレクトし、ご紹介していきたいです。

Chisato

お客様と一緒にオシャレとおしゃべりを楽しみながらお似合いのお洋服を探します♪

Archives

Calendar

2020年8月
« 6月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

Twitter

Search in this Blog

過去の記事が見つからないときは
キーワードからの検索が便利!

Flickr Photo Album

店長の趣味、Nikon一眼レフカメラで切り取る日々の写真。

Recommend Contents

Pick up Fashion!

当店がオススメする商品を季節ごとに紹介します。お取り寄せ

| HOME | NEWS | メッセージ | ショップインフォメーション | リンク | モバイルサイト |
| お取り寄せ! | Pick Up FASHION | ブログ |